日本語
Bot(ボット)一覧
マイページ

サービス及び関連する法律について

CoinTraderの仕組みとサービス概要

CoinTraderは、ユーザーの取引戦略を”自動化できる"プラットフォームです。 直接取引や金融商品を売買をするサービスではございません。 あくまでユーザーが事前に登録した取引ロジック及びその注文プログラムを「自動化するシステムのみ」を提供しています。 そして、弊社のサービスを持って自動化された注文処理が、 ユーザーそれぞれが連携した取引所(仮想通貨交換事業の資格を有する取引所 - ZaifbitFlyerなど)のアカウントより、公式に公開されているAPIを介して取引されます。 つまり、より厳密にいうと、 CoinTraderはAPIの呼び出しをユーザーが決めた条件で自動化するサービス となります。 尚、APIの呼び出しをするというのはプログラムで、ユーザーが各取引所のアカウントに命令(取引をする等)をだせるという事です。

では金融サービスではないのですか?

前述のサービス概要に説明した通り、一切金融商品は取り扱っておりません。 金融商品を売買する場合、それを金融サービスとして法律で取り締まる金融商品取引法というもの日本にはありますが、 こちらを違反していないという顧問弁護士の意見も頂いております。 なぜならそもそも直接金融商品を販売しておらず、あくまで 『APIへの命令を自動化するシステム』 を提供しているからです。

仮想通貨交換業者なのですか?

いいえ、仮想通貨交換業の資格は有しておりません。 なぜなら、弊社の『各取引所へのAPIリクエストを自動化するサービス』は直接仮想通貨の売買などは行っておらず、 全ての戦略やそのパラメータはユーザー様がご自身で設定されるものなので、金融商品取引法の規制対象にも改正資金決済法の規制対象にも該当しません。

金商法の定める高速取引業者なのですか?

金商法の高速取引行為に関する登録等の制度は、 少なくとも現時点においては株式等の高速取引行為を対象としており、 「仮想通貨」の高速取引行為については対象にしていないと考えます。
※ 関東財務局及び金融庁に直接仮想通貨は対象外であると確認済みです。