日本語
Bot(ボット)一覧
マイページ

CoinTraderでの自動取引スタートガイド

全体の流れ

本ガイドではCoinTraderの楽しみ方を解説します。

本サービスでは、アカウントを開設・アプリをインストールする事でBot(ボット)の設置が可能となっています。

Bot(ボット)とは、ロボットを語源とした言葉で、指定した取引条件・戦略に合わせてユーザーさんの取引を自動で行ってくれるものです。 Bot(ボット)に皆さんの実施したい投資戦略や売買の条件を事前に決めておくことで、手間なく完全自動での仮想通貨の投資や運用が可能 となります。

また、有料システムのプランによっては、Botの運用数や約定金額の制限が設けられています。 上位のプランでは、Bot(ボット)を経由して発注される自動売買の約定金額制限がなかったり、Bot(ボット)のパフォーマンスをシュミレーション機能、優先的なカスタマーサポートなど魅力的なサービス内容となっております。 是非全てのプランをじっくり検討してみてください。初めての方にはシルバープランが多様な機能が割安で利用できるのでオススメです。 皆さんの自動売買方針、運用額に合わせて適切なプランを選択しましょう。

実際の利用手順

アカウントの取得

アプリのインストール、もしくはCoinTraderのWeb版トップページからアカウントを取得してください。 どちらも2回目以降のログイン時にはSMSメッセージを利用した二段階認証を利用(Webは未設定も可)しているので、アカウントも安全です。

自動取引用のBot(ボット)の開設

ボットの一覧画面から「追加」を押してみてください。そこから新しく開設するBot(ボット)の運用設定が可能です。

幾つかの事前に用意された投資戦略の中から、まずは利用する投資戦略を選択します。 シンプルな積立型のものから、少し複雑なものまで複数ございます。説明を見ながら希望するものを選択してください。

すると、戦略毎に設定が必要な項目が表示されます。 これらを自分の希望に合わせて自由に設定してください。たったこれだけでBot(ボット)の設定は完了です。

取引所とのアカウント連携

よくある質問の「どんな仕組みで動いているの?」のセクションでご説明させて頂いております通り、 CoinTraderのBot(ボット)は自動取引の注文処理や集計処理を、各取引所(仮想通貨取引所:ZaifbitFlyerBinanceなど)とAPIという仕組みを通じて実施しています。 そのため、CoinTrader内のアカウントから正常に自動取引の処理を実現するために、取引所のアカウントとの連携が必要です。 Zaifさんは認証の仕組みを用意しておりますが、他の仮想通貨取引所(bitFlyerBinanceなど)の場合、連携用のコードを入力する必要がございます。

支払い手段の登録

現在はクレジットカードの自動引き落とし、銀行振込、楽天Edyに支払い手段として対応しております。支払いの停止・プランの変更はいつでも可能です。 クレジットカードの種類としてはVISA、MasterCard、AmericanExpressのブランドをベースとした、全てのクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードなどに対応しております。

※ お支払い情報は決済代行会社(テレコムクレジット株式会社)のもと保存はされず、暗号化された情報で厳密に管理されます。
※ iTunesStoreやGooglePlayから提供される決済システムをご利用の場合、AppleやGoogle側にて決済情報は厳密に管理されます。
※ 楽天Edy:

有料プランへの加入

ミニ・ブロンズ・シルバー・ゴールド・プラチナの5プランから選択が可能です。 各種さまざまな機能が用意されておりますが、迷ったら割安に多様な機能が利用できる シルバープランがオススメ です。

Bot(ボット)の稼働・停止

ここまでの手続きが完了したら、Bot(ボット)を稼働させるだけです! Bot(ボット)の戦略や戦略の設定に関する変更はいつでも可能です。また、Bot(ボット)の停止・再稼働もいつでも可能です。